ORANGE CLUB

仙台国際ハーフマラソン大会

第23回仙台国際ハーフマラソン大会が5月12日開催された。昨年から市民ランナーに解放し、規模を拡大して行われ、ことしは昨年より1546人多い過去最高の1万2874人(ハーブ1万569人、車いす50人、5キロ1876人、2キロ379人)が参加した。
国際姉妹・友好/交流促進協定締結都市(リバサイド市、レンヌ市、ミンスク市、アカプルコ市、長春市、ダラス市、広州広域市、台南市)からの招待選手16人も力走した。ちなみに団長、同行者を含めると30名の選手団が来仙した。
このうち、リバサイド市から参加したジェフ・ケイト男子選手は269位(01:23:50)、テレサ・ホーグ女子選手は97位(01:42:55)と健闘した。

大会後、江陽グランドホテル銀河の間において、恒例の国際姉妹都市等交流会が行われ、227人が参加した。リバサイド関係ではオレンジクラブ、仙台敬老奉仕会、グループ「ございん」、仙台リバサイド青少年交流協会、一般、合わせて46人が参加した。
選手団は14日に帰国したが、リバサイドの団長ウィリアムさんはしばらく仙台に滞在し、22日に帰国した。

一連の様子を写真で紹介する。

5月8日 選手団出迎え 5月9日 東六郷小学校訪問
5月9日 加藤新一さん宅訪問 5月10日 市長表敬訪問
市長の前で団長挨拶・選手紹介 市長からプレゼント
左からブシェ洋子、John Edwin Allen、Theresa Hoag
William J.Tarpai、、Jeff Cate
招待選手にプレゼントされたランニングウェア
市長と副市長を囲んで選手団一同
「友好の鐘」の前で 5月11日 遠刈田「茶々々リバーサイド」でカラオケ
5月12日 大会当日 市長、副市長と共に記念撮影
練習中のJeff Cate スタート地点に向かう両選手

スタート!

手を振るTheresa Hoag

ゲストランナーの高橋尚子 力走するJeff Cate

力走するTheresa Hoag

ゴール直前のTheresa Hoag

走り終えた両選手 国際姉妹都市等からの招待選手
姉妹都市等交流会で選手紹介 姉妹都市等交流会で選手紹介
姉妹都市等交流会で選手紹介 姉妹都市等交流会で団長挨拶
交流会参加者と共に 伊達武将隊と共に
オレンジクラブ・ございん・仙台敬老奉仕会
その他の参加者と共に
オレンジクラブ・ございん・仙台敬老奉仕会
その他の参加者と共に
仙台リバサイド姉妹都市賛歌披露
田村蒸治(歌) 鈴木健治(ギター)
5月14日 選手団が帰国 見送る人たち
5月15日 William団長 「緑の館絵画を楽しむ会」を訪問 5月16日 朴澤さんの案内で「みちのく湖畔公園」へ
「定義山」でデイサービスの方たちと交流 William団長のホームステイ先:加藤新一さん宅で
5月18日「絵画とリュートを楽しむつどい」を訪れたWilliam団長    「緑の館絵画を楽しむ会」にて メイディ・モーハウスさんのブロンズ像を紹介する鈴木和美さん
ブロンズ像を鑑賞する参加者の方々 William団長を囲んで参加者一同で記念撮影